カジ旅のプリペイドカードの決済手順を解説|メリットとデメリットは?

カジ旅のプリペイドカードの決済手順を解説|メリットとデメリットは?

カジ旅はプリペイドカード決済に対応している数少ないオンラインカジノのひとつで、大手カード会社VISAが発行しているVプリカを用いて入金することが可能です。

この記事ではカジ旅におけるプリペイドカード決済のメリットとデメリット、入金手順について詳しく解説していくので、ぜひ目をとおしてみてください。

カジ旅はプリペイドカードに対応!

冒頭で説明しているように、カジ旅はプリペイドカード決済に対応している数少ないオンラインカジノです。

プリペイドカードは前払い式の決済手段で、通常のクレジットカードとは違いカード会社の審査をせずに発行できるという利点があります。

クレジットカードの審査にとおらない方でもカードを発行できるので、プリペイドカードでの入金に対応しているカジ旅はクレジットカードを所持していない方には重宝なオンラインカジノだといえるでしょう。

カジ旅はVISA、MasterCard、JCB、DinersClub、Discoverという5種類のクレジットカードに対応していますが、利用可能なプリペイドカードは3Dセキュアに対応しているVプリカの1種類のみです。

3Dセキュアはクレジットカードの本人認証サービスのことで、インターネット上で安全に決済をおこなうためのサービスとしてVISA、MasterCard、JCBといった大手カード会社が使用を推奨しています。

バンドルカードはVプリカと同じVISAのプリペイドカードですが、3Dセキュアに対応していないためカジ旅では利用できないので注意してください。

カジ旅のプリペイドカードの決済概要

以下に示す表は、カジ旅におけるプリペイドカード決済の概要についてまとめたものです。

決済方法入金最低額入金上限額出金最低額出金上限額
プリペイドカード$15$2,500

プリペイドカードはクレジットカードと同様、入金のみの対応となっています。

出金時には銀行送金やオンライン決済サービス、仮想通貨など異なる決済手段を用いる必要があるので、事前に準備しておくことをおすすめします。

プリペイドカード以外の決済方法について詳しく知りたい方は「カジ旅の入金・出金方法」も併せてチェックしてみてください。

カジ旅で使える入金・出金方法を一覧で紹介!

カジ旅でプリペイドカードを利用するメリット

前項で述べたようにプリペイドカードは入金のみの対応となっているため、出金するにあたって他の決済手段を用意する必要があります。

カジ旅ではマネーロンダリング等の犯罪を防止するために、入金と出金は同じ決済方法を利用しなければならないという規則が設けられています。

プリペイドカードなら入金とは別の決済手段で出金できるので、たとえばコンビニでプリペイドカードに入金してカジ旅で稼いだ賞金を銀行送金で銀行口座に送るという使い方が可能です。

入金と異なる決済手段で出金したいという方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

カジ旅でプリペイドカードを利用するデメリット

プリペイドカード決済のもっとも大きな欠点は、入金上限額が少ないことです。

カジ旅ではエコペイズ、ヴィーナスポイント、マッチベター、仮想通貨、銀行送金という5種類の決済手段で最大$10,000の入金に対応しています。

しかしプリペイドカードは最高でもその1/4にあたる$2,500までしか入金できないので、ある程度まとまった金額を1度に入金したいという方には不向きな決済手段だといえるでしょう。

ただし$2,500という上限額は1回あたりの金額であるため、数回にわけて申請すれば上限を気にせずに好きな金額を入金できます。

カジ旅は週に何度入金しても入金手数料は発生しないので、手数料を節約したいという方にもおすすめです。

カジ旅におけるプリペイドカードの入金方法

最後に、実際の画像を交えながらカジ旅におけるプリペイドカード入金の手順を紹介します。

まずはカジ旅のアカウントにログインしたら、続いてトップページの右上にあるアカウント残高から入金画面に移動してください。

次に入金したい金額を$15から$2,500の範囲で入力し、金額に間違いがないことを確認してから「ご出金」ボタンをクリックします。

すると利用可能な入金方法が一覧で表示されるので、VISAのロゴが記載されている項目を選択してください。

カード情報の入力画面が表示されたら入力欄に必要事項を記入し、最後に「入金」ボタンをクリックします。

プリペイドカードでの入金手続きは以上で完了です。

まとめ

カジ旅はプリペイドカード決済に対応している数少ないオンラインカジノのひとつです。

利用できるプリペイドカードの種類はVプリカの1種類だけですが、資金を前払いできるのでギャンブル依存症のリスクを低減し資金の使い過ぎを防ぐにはうってつけの決済手段だといえるでしょう。

入金限度額はあまり大きくありませんが、複数回にわけて申請すれば十分な金額を入金できるので、入金方法選びで迷っている方はぜひ検討してみてください。